小粋暮らし★着付けと創作和食★ 着付けのこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

補正キャミソールの作り方・Part1/裁断から縫い合わせまで

以前ブログに書いた「補正キャミソール」の作り方です。
遅くなってすみません。
やっと、写真を撮りながら作って、なんとか半分の手順までアップしました。(#^.^#)

材料:晒し240cm・ガーゼ2m・糸・ハサミ  たったこれだけです(^O^)  
完成までの所要時間:40分位 あればじゅうぶんかと…

裁断から首周りの内側を縫い合わせるところまでアップしましたので、ご覧下さいませ。
わかりにくい箇所があったら、ごめんなさい。m(__)m
ここまでは30分かからずに出来るかと思います。

補正キャミ晒しを四つ折りに
晒し240cmを左を「わ」にして半分の120cmにたたみ、さらに半分にたたむ。
補正キャミ端1センチの拡大
さらに半分にする時に、右端は1cm控えておきます。
補正キャミ・縦2つにたたむ
手前に倒して縦半分にたたむ。
補正キャミ・縦2つにたたむ
内側に1cm控えておいた「わ」の部分・外側に「ミミ」 になるようにたたまれているはず…
補正キャミ・衿ぐり△に
左側縦11cm・横18cmに線を引く。
補正キャミ・衿ぐりカーブ付けて切る
上記直線を衿ぐりカーブを付けて切り落とす。
補正キャミ衿ぐり切り落とした図
衿ぐり切り落とした図
補正キャミ・縦半分に切る印付きの図
「わ」が左、「ミミ」が右にくるようにして広げます。「ミミ」の方から衿ぐりに向かって縦半分に切ります。
補正キャミ・縦半分に切った所
補正キャミ・縫製する
ハサミで切った箇所:衿ぐりと、切り離した所、の端から5mm位をぐるりと「2枚重ねて」縫います。
少し細かい縫い目の方が良いと思います。

ここまで、いかがでしょうか?
次は、紐代わりのガーゼを付けて仕上げです。続けて画像アップしますので、少し待ってくださいね。
急ぎま~す。(@_@;)

★皆さまの応援が何よりの励みになります★
ポチっとクリック応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/s5ck1lc6hci0
スポンサーサイト

晒し布を買いに行こう!っと *自作の補正キャミソール*

9/15のブログで自作の補正キャミソールのお話を書きました。

作り方を載せて!といただいていたのに、すっかり遅くなっています。すみません。

洗濯しても乾きやすいようにと、厚めのガーゼで作って失敗したので、
やはり学院で習った通りに【晒し布】で作り直そう、と思っていながらつい日延べになっています…

来週位にはアップしたいですね…。

【晒し布】買ってきて、作り直しして、掲載します。

写真、わかりやすく撮れるかしら… 

お楽しみに!というほどのものでもないのです。(*^_^*)

多分、着付け師の方々は、ご自身で簡単な補正の小道具をおつくりになっていらっしゃるかと思います。
その一つに過ぎませんので~   でも、頑張ってまた作ってみます。



★皆さまの応援が何よりの励みになります★
ポチっとクリック応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/s5ck1lc6hci0

七五三着付け・お子様への≪おまじない≫

七五三の時期になりますと、皆さんが苦労なさっているのはやはり撮影だけでなく、そのまま着て外出なさる、いわゆる「おでかけ」の着付けかと思います。

私が勤務しているところでも、朝レンタルのお着物を着付けして、お子さんがお参りを済ませてお帰りになると、
「あら~っ」って言うくらい、残念な結果になっているお子さんがいます。(+o+)

決してお子さんたちが悪いのではなく、着付け師の私たちが工夫するべきところなのですよね…。

たしかに、レンタルの場合は、化繊の着物+化繊の腰紐。滑って当然。
せめて、腰紐だけでもモスリンなら…と思いますが、与えられたもので良い仕事をしなくては。

苦しいから、痛いから、と半べそのお子さんに対して、先輩の着付け師さんから学んだのは【 おまじない 】
「指が入るくらい空いていれば充分だから、あとは暗示にかけちゃうのよ」と。

『ほう~ら、お姉さんの指が入るくらいゆるいから、ね!』『楽ちんでしょ~!』って。(^_-)-☆

確かに、「痛くない?苦しくない?」って聞くと、子供はどんどん不安になります。
ゆるまないようにと、必死な形相で着付けているお姉さんを見れば、お子さんは、凄いことをされている、
と怖くなります。(-_-;)

「ゆるい。楽ちん。」って言葉を使って、こちらも楽~な顔してお支度してあげると、良いですね。
素敵な【 おまじない 】です。


皆さんもいろんな工夫をされていらっしゃると思います。

お子さんにとっても、ご両親にとっても、一生に一度きりの七五三。素敵な想い出作りのお手伝いをさせて頂きたいものですね。


★皆さまの応援が何よりの励みになります★
ポチっとクリック応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/s5ck1lc6hci0

自作の補正用キャミソール

只今、写真スタジオに勤務しています。

成人式や七五三のお母様などにお着付けする際、適正な補正が必要ですよね。

でも、短時間での着付けを求められていますので、とにかくすばやく綺麗に仕上げるために工夫をします。

補正下着をお貸しするわけにもいかないので、「厚めのガーゼ」で学院の時に学んだ「補正用キャミソール」を作りました。

洗ってもすぐ乾くように、と思ったのですが、厚めでも「ガーゼ」は失敗でした。
やはり、晒し布がいいです。

前掛けチョッキのように着せて、襟もとには脱脂綿や不織布を入れておきます。

胸下の補正が必要な時は、タオルを入れられる袋も付いていますので、
紐を使わずに済みますから、ご本人も楽ですし、時短にもなります。

この手のものは、各学院で色々あるのでしょうね…皆さんはどんなものをお使いでしょうか?

私も久々に「そういえば…」って思いだして作った次第です。

晒し布で、時間があるときにまた作りなおそっと。(^_-)-☆

★皆さまの応援が何よりの励みになります★
ポチっとクリック応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/s5ck1lc6hci0

こはぜ・サッサ

訪問着の着付けをさせていただいた若い素敵なお母様。とってもお綺麗な方でした。

足袋を差し出したら、さっと履いて、こはぜをサッサと留められました。

あれっ?… 「お着物よくお召しになられるんですか?」  「いいえ…(*^_^*)」

「でも、足袋履き慣れていらっしゃるようで…」


「神輿、担いでるんです~ (^_-)-☆

なぁ~るほど、納得。

確かに、髪もキュッとまとめ上げていて、かなり粋な感じでした。 
夏祭り・秋祭り…燃えるんでしょうね~

かっこ良くって、お子さんの自慢のママですね。


★皆さまの応援が何よりの励みになります★
ポチっとクリック応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/s5ck1lc6hci0
     
ブックマーク
よろしかったらブックマークへの 登録をお願いいたします。
ブログランキングに登録しています
★皆さまの応援が何よりの励みに なります★ ポチっと応援のクリックをいただ けたら嬉しいです。 にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
プロフィール

小粋

Author:小粋
相当なブランクを経て、再び着付けの世界に戻りました。

ブランクとは…ひょんなことから12年間も和食店を経営することに!
でも、そこで培ったものは大きかったです。

このブログでも、着付けの話題と併せて飲食店の裏話、素敵なお客様との出会いのお話、季節のフルコースメニューのご紹介も載せていきたいと思います。

最新記事
カテゴリ
おすすめの逸品
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。