小粋暮らし★着付けと創作和食★ 補正キャミソールの作り方・Part1/裁断から縫い合わせまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

補正キャミソールの作り方・Part1/裁断から縫い合わせまで

以前ブログに書いた「補正キャミソール」の作り方です。
遅くなってすみません。
やっと、写真を撮りながら作って、なんとか半分の手順までアップしました。(#^.^#)

材料:晒し240cm・ガーゼ2m・糸・ハサミ  たったこれだけです(^O^)  
完成までの所要時間:40分位 あればじゅうぶんかと…

裁断から首周りの内側を縫い合わせるところまでアップしましたので、ご覧下さいませ。
わかりにくい箇所があったら、ごめんなさい。m(__)m
ここまでは30分かからずに出来るかと思います。

補正キャミ晒しを四つ折りに
晒し240cmを左を「わ」にして半分の120cmにたたみ、さらに半分にたたむ。
補正キャミ端1センチの拡大
さらに半分にする時に、右端は1cm控えておきます。
補正キャミ・縦2つにたたむ
手前に倒して縦半分にたたむ。
補正キャミ・縦2つにたたむ
内側に1cm控えておいた「わ」の部分・外側に「ミミ」 になるようにたたまれているはず…
補正キャミ・衿ぐり△に
左側縦11cm・横18cmに線を引く。
補正キャミ・衿ぐりカーブ付けて切る
上記直線を衿ぐりカーブを付けて切り落とす。
補正キャミ衿ぐり切り落とした図
衿ぐり切り落とした図
補正キャミ・縦半分に切る印付きの図
「わ」が左、「ミミ」が右にくるようにして広げます。「ミミ」の方から衿ぐりに向かって縦半分に切ります。
補正キャミ・縦半分に切った所
補正キャミ・縫製する
ハサミで切った箇所:衿ぐりと、切り離した所、の端から5mm位をぐるりと「2枚重ねて」縫います。
少し細かい縫い目の方が良いと思います。

ここまで、いかがでしょうか?
次は、紐代わりのガーゼを付けて仕上げです。続けて画像アップしますので、少し待ってくださいね。
急ぎま~す。(@_@;)

★皆さまの応援が何よりの励みになります★
ポチっとクリック応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/s5ck1lc6hci0
     

コメント

Re: 続きが楽しみ~

ありがとうございます。PART2も掲載しましたので
ご覧いただけましたら嬉しいです。

> わかりやすい画像と文章ですね・・
>
> このあとも楽しみにしています
Secre

     
ブックマーク
よろしかったらブックマークへの 登録をお願いいたします。
ブログランキングに登録しています
★皆さまの応援が何よりの励みに なります★ ポチっと応援のクリックをいただ けたら嬉しいです。 にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
プロフィール

小粋

Author:小粋
相当なブランクを経て、再び着付けの世界に戻りました。

ブランクとは…ひょんなことから12年間も和食店を経営することに!
でも、そこで培ったものは大きかったです。

このブログでも、着付けの話題と併せて飲食店の裏話、素敵なお客様との出会いのお話、季節のフルコースメニューのご紹介も載せていきたいと思います。

最新記事
カテゴリ
おすすめの逸品
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。