小粋暮らし★着付けと創作和食★ 補正キャミソールPart2/ガーゼ紐を付けて完成 (^_-)-☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

補正キャミソールPart2/ガーゼ紐を付けて完成 (^_-)-☆

昨日の続きです。

補正キャミきせ掛け裏返し
縫った部分にキセをかけてぐるりと裏返す。
補正キャミ・ガーゼは衿ぐりから8センチ下に
2mのガーゼを縦半分に長くして、「わ」を上にして、衿ぐりから8cm下がったところに付ける。
補正キャミ・ガーゼは上から3ミリ位を縫う
ガーゼの上から3ミリ程度の際(きわ)を縫って行きます。
なんて、おおざっぱなマチ針の打ち方でしょう…(*^_^*)お恥ずかしい~
補正キャミ・ガーゼは晒しの一枚だけに付ける
注:ガーゼは晒しの上一枚だけに付けます。
補正キャミ完成
完成です。 材料費は1着300円位です。(^_-)-☆

*チョッキのように前から掛けて、後ろを交差させ、前からガーゼを回して締めて着用します。

補正キャミ・補正タオルが入ります
衿ぐり・みぞおち・バスト下等、必要なところに脱脂綿・不織布・タオルなどを入れて補正が出来ます。
補正キャミタオルが入ります
下が袋状になりますので、タオルなどを差し込みやすいです。

わかりにくいところがあったらすみません。
私はスタジオ勤務なので、短時間で、色々な体型の方にパパッと補正が出来るので重宝していますが、
お着物を脱いで帰られる方が多いからできることです。
すべての着付けにベストな方法ではないかもしれません。
あくまでも、参考としていただけたら幸いです。m(__)m

★皆さまの応援が何よりの励みになります★
ポチっとクリック応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/s5ck1lc6hci0
     

コメント

Re: No title

撮影、大変でした~アハ!
でも、学院の教科書のコピー載せるわけにもいきませんし…&簡略過ぎて見ただけではわかりにくいので、
手順がわかりやすくなるよう工夫してみました。
お役に立てたなら嬉しいです。
洗い替え分としてスタジオには2枚持ち込んでいるだけです。
子供スタジオなので、大人の方の着付けはそんなに多くないので、充分なのです。
お子さんのお写真、拝見しました。すっごく可愛い~!v-238
表情が豊かですね~!! お健やかな成長を祈っています。(^O^)

> 細かい写真撮影大変だったことでしょう~!でもとっても
> わかりやすいです。ありがとうございます!
>
> こちらは全員分つくっていらっしゃるんでしょうか?
> 繁忙期や急なお客様に対しては、日ごろからストックを
> 沢山つくっておく感じですか?
>
> 私は針仕事は今は乳飲み子がいてできないので、
> 余裕が出来たらこちらの方法で作ってみます!

Re: No title

準備はしております。ただ、着てお帰りになる方には付けて差し上げられないので、
タオルと腰紐で補正していますが、やはりこの補正キャミだとすっきりとまとまります。

> この補整を、いつも準備されてスタジオの撮影のお客様に補整されているのですか?
>
> 素晴らしいですね。
> 補整は、いつまでたっても難しいですね、
> 補整がちゃんとできれば着付けのほぼ半分はすんだような気がします。
>
> 私も近いうちにトライしてみます。
Secre

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【補正キャミソールPa】

昨日の続きです。縫った部分にキセをかけてぐるりと裏返す。2mのガーゼを縦半分に長くして、「わ」を上
     
ブックマーク
よろしかったらブックマークへの 登録をお願いいたします。
ブログランキングに登録しています
★皆さまの応援が何よりの励みに なります★ ポチっと応援のクリックをいただ けたら嬉しいです。 にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
プロフィール

小粋

Author:小粋
相当なブランクを経て、再び着付けの世界に戻りました。

ブランクとは…ひょんなことから12年間も和食店を経営することに!
でも、そこで培ったものは大きかったです。

このブログでも、着付けの話題と併せて飲食店の裏話、素敵なお客様との出会いのお話、季節のフルコースメニューのご紹介も載せていきたいと思います。

最新記事
カテゴリ
おすすめの逸品
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。